漫画家として復活後、初のサイン会!西島大介の地元「広島」で開催!!


西島大介、漫画家として復活後 初のサイン会
『ディエンビエンフー トゥルーエンド サイン会』
開催のお知らせ

西島大介 ディエンビエンフー トゥルーエンド サイン会

「IKKI」(小学館刊)にて2006年より連載がスタートした、ベトナム戦争を舞台に生と死と恋を描くバトルアクション超大作『ディエンビエンフー』。未完のまま最終巻が発売されましたが、その後「月刊アクション」(双葉社刊)へと移籍し、“奇跡の復活”と話題に。
現在は、双葉社から新装版『ディエンビエンフー』を1~6巻まで6ヶ月連続刊行中。同誌「月刊アクション」では『ディエンビエンフー TRUE END』とタイトル新たに、“愛し合う二人が爆死を遂げるラストシーン”へと繋がる真実の物語を好評連載中です。

そして来る6月4日、西島大介が漫画家として復活後初となるサイン会が、著者の地元「広島」にて開催されます!
対象となるコミックスは新装版『ディエンビエンフー』1~6巻、そして『ディエンビエンフー TRUE END』1巻で、計7冊。このサイン会では、購入点数に応じて、買えば買うほど超レアのオリジナルグッズをご用意しています。
(なお、ご購入時点で未発売のコミックスについては、「前売り券」での販売となります。)

会場は、4月28日にグランドオープンした 広島T-SITE「広島 蔦屋書店」。
同店では西島大介フェア「Night」を開催中。メインテーマは『すべてがちょっとずつ優しい世界』(講談社刊)の登場人物である「ぼうや」で、絵画作品は展示だけでなく、販売も行っています。
さらに、西島大介の『ディエンビエンフー』以外の単行本のほか、西島本人が手掛けるオリジナルグッズ・CDが店頭に並び、ファン垂涎のフェアイベントと言えます!NightパネルJPEG

また、新装版『ディエンビエンフー』4巻も発売されたばかり。
もちろん、この4巻もサイン会の対象コミックスとなりますので、ファンの方はぜひチェックを!newDBP_4カバー初校制作


【西島大介 ディエンビエンフー トゥルーエンド サイン会】
概要
日時:2017年6月4日(日)14:00~
会場:広島 蔦屋書店
電話番号:082-501-5111

対象となるコミックス
▼4/28時点での既刊
・新装版『ディエンビエンフー』1~4巻(双葉社刊)

▼未発売の新刊(発売前のご購入の場合、前売り券での販売)
・新装版『ディエンビエンフー』5巻(双葉社刊)5/27発売予定
・新装版『ディエンビエンフー』6巻(双葉社刊)6/28発売予定
・『ディエンビエンフー TRUE END』1巻(双葉社刊)7/28発売予定

※ご購入いただいた方に、「サイン会整理券」を配布します。
※『ディエンビエンフー』5,6巻、『ディエンビエンフー TRUE END』1巻は、発売前となるため「前売り券」での販売となります。各コミックス発売後、広島 蔦屋書店にて「前売り券」と商品をお引き換えします。


サイン会特別特典
ご購入いただいた方に、1冊サインします!
さらに、2冊以上ご購入の方には超レアのオリジナルグッズをプレゼント!

2冊…缶バッジ1個
3冊…缶バッジ2個+非売品ポストカード①1枚
4冊…缶バッジ3個+非売品ポストカード①1枚
5冊…缶バッジ4個+非売品ポストカード①②各1枚
6冊…缶バッジ5個+非売品ポストカード①②各1枚+冊子『不撓不屈』
7冊…缶バッジ6個+非売品ポストカード①②各1枚+冊子『不撓不屈』+直筆イラスト入りサイン色紙+『ディエンビエンフー TRUE END』本編未使用の描き損じ生原稿

※2冊以上ご購入の場合も、サインはおひとりさま1冊のみとなります。

 

オリジナルグッズの説明
▼缶バッジ▼
絵柄は全部で6種類で、お好きなものをお選びいただけます。可愛くも残酷なキャラクターたちが、ポップでおしゃれな缶バッジになりました!デザインはなんと、著者の西島大介が手がけます!!DBPbadge1_sample_LIST

▼ポストカード▼
「ザーロン帝」「ホアンキエム湖の亀」は非売品の著者オリジナルグッズです。ここでしか手に入りません!

▼冊子『不撓不屈』▼
2016年7月1日~11月25日にかけて著者がネットプリントを活用し、プライベートに配信していたA3版地下新聞「アオザイ通信PAPER」全17号セットです。いかにして復活を遂げたのか、著者のネバーギブアップ精神と不屈の戦いの記録。futoufukutsuA_sample

▼直筆イラスト入りサイン色紙▼
イラストは好きなキャラクターを選べます。著者が目の前でイラストを描きおろし!

▼『ディエンビエンフー TRUE END』本編未使用の描き損じ生原稿▼
好評連載中の『ディエンビエンフー TRUE END』本編では使われなかった、描き損じ生原稿となります。世の中に出回っていない、まさに唯一無二の貴重な代物です!


広島 蔦谷書店では、西島大介の世界を
まさに体感できるほどのスケールで
絵画作品、グッズ、そして『ディエンビエンフー』をはじめとする
西島大介のコミックスがずらりと並んでいます!
ぜひ足をお運びください!!!!!