働きもせず自堕落な生活を送っていた忠村幸人は、
祖母の葬儀のため父親の故郷である【平坂村】を訪れる。
過疎化が進むその村で従兄弟や叔父たちと再会し、
無事に葬儀を終えたかと思われたその晩、
祖母の遺体が行方不明に。
それはこれから始まるこの村の【怪異】の
序章にすぎなかった。

忠村 幸人(ただむら ゆきと)
忠村家長男・正志の息子。社会人経験はあるものの現在はクソニート。月のやさしさに甘えがち。26歳。

忠村 月(ただむら ゆえ)
正志の再婚相手の連れ子。祖母の遺産問題を引き起こした責任をつねに感じていて、献身的で控えめな性格に。19歳。

忠村 正志(ただむら まさし)
幸人の実父で月の義父。再婚した妻の事業の手助けをしようと、母の遺産を切り崩すも失敗。妻は失踪。それ以来沈みがちに。

忠村 信輝(ただむら のぶてる)
正志の弟。幸人たちの叔父にあたる。正志と年齢が近く若干コンプレックスを感じ気味。遺産の件で管を巻く。

忠村 輝美(ただむら てるみ)
信輝の長女。幸人の従妹。快活な女性で女優を目指し劇団に在籍する。ただ給金があるわけではないのでバイトで生活を賄う。26歳。

忠村 輝也(ただむら てるや)
信輝の長男。輝美の弟。就職はしておらずフリーターの様子。ゲーム好きで毎日をだらだらと過ごす24歳。

忠村 常雅(ただむら つねまさ)
正志と信輝の弟。三兄弟の末っ子。バックパッカーの真似事をしてたり、自由奔放に生きている。いわゆる独身貴族。

2017.3.11 「蛍火の灯る頃に」第2巻発売。

2017.3.11 「生きて脱出できたら勝ち。」
ベルンからラムダへ。『蛍火の灯る頃に』プロローグ小説冒頭サンプルその①、追加再公開!

2016.9.24 「蛍火の灯る頃に1巻 発売記念」コミックライブ開催。

2016.9.12 「蛍火の灯る頃に」第1巻発売。

2016.4.25 「蛍火の灯る頃に」第1話試し読み公開。

予告編第0話に続き本編第1話も公開。忠村家を襲う「異変」とは。

2016.3.25 月刊アクション5月号にて「蛍火の灯る頃に」本格連載開始。

巻頭カラー、一挙62ページの大ボリューム。「~頃に」シリーズ最新作の幕開け。

2016.1.25 「蛍火の灯る頃に」予告編第0話試し読み公開。

月刊アクション2月号で掲載された新奇譚の予告編・第0話をHP上で無料公開!

2015.12.25 月刊アクション2月号にて「蛍火の灯る頃に」予告編第0話掲載。

新奇譚の端緒を味わえる予告編第0話。
謎に満ちたストーリーのヒントになる描写も…?

2015.12.18 書籍『うみねこのなく頃に 最後で最初の贈りもの』発売。

コミケやオンリーイベントなどで書き下ろした、人気作『うみねこのなく頃に』のショートストーリー小冊子を完全網羅した一冊。
コメディからシリアスまで幅広い全21篇+α。
最新作『蛍火の灯る頃に』へとつながるプロローグ小説も完全書き下ろし。(2015.12.9)
最新作『蛍火の灯る頃に』へとつながるプロローグ小説冒頭サンプル公開!(2015.12.18)

© 竜騎士07/07th Expansion © 小池ノクト