デスちち

コンノトヒロ

「おっぱいを揉まないと死んでしまう病気」…その名も『OPモマネイトシヌ病』。この奇病を患う薄幸の少女・光谷もみみは高校入学初日の朝にうっかりおっぱいを揉み忘れ、登校途中に生死の境をさまよっていた。「このまま死んでしまうのか…」死を覚悟したもみみの前に現れたのは、伝説級の美巨乳の持ち主・剣崎センカだった——。(女の子が女の子のおっぱいを揉む4コマです)