ガール メイ キル

板倉梓

マフィアが暗躍する港町。ここへひさびさに帰郷した青年・五本木は、ビデオレンタル店で住み込みの仕事を見付ける。そこで少女・芽衣、オカマの桂と一緒に暮らすことになる。しかし、ふたりはともにマフィア「麗郷」のメンバーだった。そして15歳の芽衣は、冷酷な殺し屋だった。この街では、マフィア同士の抗争が激化しているという。事態を飲み込めないまま巻き込まれてしまった五本木は…。