大ヒットホラーの原点にして最新作、解禁!! 『王様ゲーム 起源』第1巻(作画:山田J太 原作:金沢伸明)1月10日発売!!


皆さま、こんばんは。編集N井です。ある告知のためにブログを書かせていただきます。それは、、、

『王様ゲーム 起源』第1巻、1月10日発売!!

王様ゲーム起源1巻カバー書影

と、いう訳で、原作とコミカライズがシリーズ累計500万部を突破しているモンスター級の作品の最新コミカライズがついに発売となります。

ご存じない方はいらっしゃらないかと思いますが、いわゆる合コンなどでやるようなアレとは違います。ラッキーハプニングなんて皆無ですし、ドキドキ感も段違いです。背筋の凍るような「王様ゲーム」なのであります。今、私がヒヤッとしているのは、こんな日のこの時間に編集部に人がいない事をいいことに半ケツを出しながらブログを書いているからではありません。怖いのです。

コミカライズとしては、第1弾の『王様ゲーム』(全5巻 作画:連打一人 原作:金沢伸明)や、現在も進行中の続編『王様ゲーム 終極』(最新第4巻2月22日発売 作画:栗山廉士 原作:金沢伸明)などの、シリーズの原点の作品となっています。

舞台は1977年の閉鎖的な寒村、「夜鳴村」。そこで生活する高校生の本多一成たちの元に届けられた黒い封筒から物語は始まります。

ousamakigen-01

現在をベースにした他の作品はケータイメールで「王様」からの「命令」が届きますが、『王様ゲーム 起源』ではそれが手紙で届きます。

ousamakigen-02

容赦なく届けられる「命令」のターゲットは家族同然に村で暮らす、32人住民たちです。

ousamakigen03

そして、犠牲者はドンドン増えていきます。老若男女関係なく。怖い! 怖すぎます!

ousamakigen-04

手紙も毎日のように届きます。人もドンドン死にます。村はもはやメチャクチャなのであります。

「もし、自分がこのゲームに巻き込まれたら?」「もし大事な人が死ぬかもしれない状況になったら?」などと考えると、読む手が止まりそうになるかもしれませんが、スピード感と緊張感のある内容で、むしろ一気読みしてしまうことでしょう。

王様の正体は誰なのか? そしてその目的、、、!?

全ての物語の原点であるので、他のシリーズを知らない人でも十分に楽しめて、知っている人はより一層楽しめるストーリーになっています。これを機に「王様ゲーム」の世界に足を踏み入れてみてはいかがでしょうか?

『王様ゲーム 起源』第1巻1月10日発売です!!

以上、朝、ポストに黒い封筒が入っていて、王様を名乗る謎の人物から「半ケツでコミックス紹介のブログを更新しろ」と命令された編集N井がお届けいたしました!