月別アーカイブ: 2013年11月

本日発売、月刊アクション1月号は歴史漫画が熱い!!


めっきり冷え込んできた今日この頃…。
しかし! 月刊アクションは今月も熱々です…!!
そんな熱気がありすぎて半袖でもOKな編集部から、
編集S尾が見所をお伝えします!

1月号の表紙を飾るのは…

大人気歴史巨編『乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ』!!
(大西巷一)

 月刊アクション1月号表紙_01

世界で初めて銃が使われた闘い、フス戦争。
10万人対2千人という、圧倒的不利な状況を
シャールカ達はどう切り抜けるのか!?
歴史が変わる瞬間を目撃せよ!!

そして、巻頭カラーの新連載は、
読み切りでの大反響におこたえして帰ってきた
『蒼眼赤髪~ローマから来た戦国武将~』!!
(原作:太田ぐいや 作画:幸田廣信)

 蒼眼赤髪4C見開き

実在するイタリア人戦国武将・ジョバンニ=ロルテスを
描いた、騎士道と武士道が邂逅する歴史ロマンです!!

ちなみに、織田信長に仕えた外国人戦国武将がいたなんて、
恥ずかしながら私、この作品で初めて知りました…。
堅~いイメージの強い武士と、なんとなく
「チャオ~☆」的な軽いイメージのイタリア人。
一体どんな化学変化を見せてくれるのか、
1話目からドキドキです!!

他にも、12月号からスタートした『ReCollection』(高野苺)
センターカラーの『ちちゃこい日記』(サワミソノ)など、
骨太な闘いから繊細な恋物語まで、ラインナップは
ますます充実しております。

ぜひお見逃しなく!!


読みきりで大反響のあのローマ人が戦国時代の日本にやってくる!!「蒼眼赤髪~ローマから来た戦国武将~」


おひさしぶりです。編集B島です。

次の1月号の月刊アクションで始まる
新連載のお知らせです。
12月号の予告を見た方はすでにご存知かもしれませんが、
創刊2号めで読み切りで掲載され、
大反響を呼んだあの作品が新連載として帰ってきます!
その名も・・・

「蒼眼赤髪 ~ローマから来た戦国武将~」

原作:太田ぐいや/作画:幸田廣信

01

ちなみに「そうがんせきはつ」って読みます。
この作品はその名の通り、
ジョバンニ=ロルテスという十字軍の騎士が
ローマから戦国時代の日本へやってくるお話。
戦国武将の一人として戦火の時代を駆け巡るという
壮大な戦国大河ロマンです。

驚くべきは、その人物が実在だったということ!

戦国大名のひとつ、六角家の臣下にある蒲生家。
その嫡男である蒲生氏郷(がもううじさと)に仕え、
「山科勝成(やましなかつなり)」という日本名を拝命。
織田信長の配下の一武将として戦った
歴としたサムライなのです!!

読み切りのときは蒲生氏郷たち使節団が
ローマでジョバンニと出会い、
武士道と騎士道の交わりを見せてくれました。

そして次号掲載される新連載の1話では、
いよいよジョバンニが

02
キリスト教の宣教師オルガンディノの護衛として
日本にやってくるのです。

奇しくもそのとき、
蒲生家は織田信長との戦の最中にありました。
かつての友好関係は…
03

信長によって打ち砕かれていたのです。

絶え間なく続く信長の猛攻!
いよいよ攻め落とされる…そんなとき!
05
ドーン!「赤髪の巨人が1体あられた」

 たたかう
 どうぐ
 れんぞくま
⇒にげる

じゃなくて、この巨漢こそ、
かつてローマで氏郷たちを救った
ジョバンニ=ロルテスだったのです!

ジョバンニは日本人離れした
その体格と戦闘力を武器に、
ザコをつぎつぎとぶちのめしていき、
さらに彼の奇策によって

06
2人は信長の本陣までたどり着くことに成功します。

ですが、そこで待ち受けていたのは、
07

他の兵とは比べ物にならないプレッシャーを備えた
怜悧狡猾な魔鬼・織田信長と、
その間の手にかかった氏郷の母親の姿だったのです!

ジョバンニと氏郷はこの劣勢を跳ね除けられるのか!
信長の狙いと氏郷の母親の運命は――!?

ここから先は11月25日(月)発売の
1月号「月刊アクション」本誌を御覧下さい!

08
コンゴトモヨロシク!!