作成者別アーカイブ: gekkanaction

2月号W新連載『ラフナス』&『魔法精錬~ガルナルージュと雛菊亭のエルッカ~』!!


こんにちは、編集部一のおじさん編集者Eです。
新連載の『ラフナス』紹介させていただきます!

反重力物質「ラフナ」に満ち溢れた惑星ラフナスを舞台に、
誰よりも高く飛べる女と飛べない男の冒険が始まる!!

 カラーサンプル_ラフナ_350dpi

惑星ラフナス――反重力物質「ラフナ」に満ち溢れたそこは、
生きとし生ける者すべてが空に浮かび、飛ぶことのできる不思議な星
ラフナスに入植した人々もまた、体内にラフナを取り込むことで、
浮かぶ生活を基本とした独自の文化を築いていた。

そんな中、ある村に、誰よりも強い力場を持つ女・リマ
新任の流域観士として派遣されてくる。危険な岩河(ストリーム)の中を
泳ぐように飛ぶリマを目撃した村の飛べない男(先祖返り)・ラギ
最悪の出会いをすることにんるのだが……!? 

「WOMBS」「天顕祭」の鬼才・白井弓子が贈るSF巨編スタート!!
もう1本の新連載は『魔法精錬~ガルナルージュと雛菊亭のエルッカ~』です!

失われた魔法使いと村の元気娘・エルッカが出会った時、
誰も見たことのないファンタジーが幕を開ける!!

 魔法精錬予告カット

森にある魔王塚には、100年前から邪悪な魔王が封印されている…
剣士を目指す元気娘エルッカは、ある日、実家の料理店・雛菊亭の
仕事をさぼって、前夜に雷が落ちた魔王塚の様子を見に行ってしまう。

するとそこで出会ったのは、滅多に出ないはずの凶悪な魔獣だった。
絶体絶命に陥るエルッカ。しかしその時、壊れた魔王塚から謎の男・マオが現れて……!? 

俊英・鈴木イゾが描く新感覚ファンタジー、発進!!

以上、編集部一の情弱になりつつある(ヤバい!)Eでした!


豪華W付録の月刊アクション2月号、本日発売!!


クリスマスですね~年の瀬ですね~♪
そんな今年の締めくくりにぴったりな月刊アクション2月号を、
机の上を片付けなきゃと先週から思っている編集S尾がご紹介します!

 20131224_121744

まずは表紙!
1月10日にコミックス第①巻が発売となる
『カリュクス』(岬下部せすな)から晴れやかな振袖姿のナデコです!

そして歳末大感謝すぎる超豪華なW付録…!!

その1:小冊子付録「高野苺読本」!

最新作『ReCollection』の1話と2話がまるごと読めちゃう!
そして、今号から再スタートする『orange』のこれまでの
お話がまるわかりな小冊子なのです。
ファンは必読、これから読みたい読者にも◎!

その2:5000ページ超えの無料電子書籍版!

本誌バックナンバーの電子版がなんと無料で読める!
というか、このボリューム読み切れるの…!?という、
年末年始のお休みに最適な付録なのです!
ちなみに私は帰省の移動中に活用予定です☆

(*本誌260-261Pに読み取り用の画像と説明が掲載されています。
「エジプトの三角」とセンターカラーの「魔法精錬」の間のページです。)

さらに、新連載もW!!

その1:人が飛ぶ星が舞台のSF巨編
『ラフナス』(白井弓子)

 ラフナス第01話4c_005_01

その2:魔法の復権を描く新感覚ファンタジー
『魔法精錬~ガルナルージュと雛菊亭のエルッカ~』(鈴木イゾ)

 魔法精錬対01話扉4c_266_01

読みごたえMAXの2月号、ぜひお見逃しなく!
そして、2014年もよろしくお願いいたします♪


【12/25】コミックス『orange』1&2巻発売・・・そしてサイン会開催決定!!【1/11】


 

みなさんこんにちは│´ω`)ノ

月刊アクションでは、いよいよ来年1月10日に連載作品のコミックス5タイトルが発売になります。

それにさきがけて、

そして・・・

月刊アクションでの連載スタートを記念して、

高野苺先生の『orange』の双葉社版1巻&2巻を

12月25日に同時発売しちゃいます!!!

キタ━━━(゚ロ゚*(゚ロ゚*(゚ロ゚*(゚ロ゚*(゚ロ゚*(゚ロ゚*(゚ロ゚*(゚ロ゚*(゚ロ゚*)━━━!!!

表紙を初披露!!!

1巻の表紙はこちら!高校生の菜穂たちが楽しそう☆

1巻の表紙はこちら!高校生の菜穂たちが楽しそう☆



2巻は、10年後の菜穂と須和。物悲しげ・・・。

2巻は、10年後の菜穂と須和。物悲しげ・・・。



2冊並べると、もうドラマが…(´;ω;`)ウゥゥ

同日発売の「月刊アクション」2月号より『orange』のコミックス1・2巻の続き(第9話)から連載がスタートしますので、読んだことない人も、読んだことある人もぜひチェックしてください!!!

装幀はもちろんのこと、版型もB6判になりますので、もう一度購入してくださるという読者様もいらっしゃると思います。双葉社版の『orange』には、本編のほか、『春色アストロノート』というとてもキュートな双子のラブコメも収録されていますので、改めてお楽しみいただければと思います。宜しくお願いします(*・ω・)*_ _)ペコリ

そして、今回コミックスの特典として・・・

三省堂書店様限定のメッセージペーパー、TSUTAYA様限定のメッセージペーパー、そして『orange』を応援してくださる書店さん用の特製メッセージペーパー、そしてCOMICZINさんでは特製イラストカードをつけていただくことになりました。こちらも要チェックです☆

 

さらにお知らせです!!!

来年1月11日(土)に、「orange」1巻・2巻の発売を記念して 高野苺先生のサイン会を開催しちゃいます!!!

詳細はこちらです。

日時2014年1月11日(土) 13:00~

場所:三省堂書店アトレ秋葉原1  

〒101-0021 東京都千代田区外神田1-17-6 アトレ秋葉原1  1Fサイン会特設会場 

TEL03-5289-3827

対象商品:2013年12月25日(水)発売「orange」1巻 (双葉社)

整理券配布開始:2013年12月21日(土)10:00

参加方法:12月21日(土)10:00より三省堂書店アトレ秋葉原1にて対象商品をご予約(全額内金)もしくはご購入されたお客様先着100名様に整理券を配布いたします。

※当日は並ばれた順番にサイン会を実施させて頂きます。

※発売時間前にお並び頂く場合は、公序良俗に従い通行者や近隣の迷惑にならないようにご協力ください。

 尚、スタッフの判断により整列や規制をお願いさせて頂く事もございますので、併せてご協力ください。

※上記以外のご不明な点につきましては、お電話にてお問い合わせください。

※電話番号:03-5289-3827

<注意事項>

※お一人様のご購入数は1冊のみに限定させて頂き、整理券はお一人様1枚となります。

※整理券は商品ご購入時にお渡しします。サイン会当日には、整理券と対象商品をお持ちください。整理券をお持ちでも、サイン会終了後にご来店された場合には、サインすることが出来ませんのでご了承ください。

※整理券はいかなる場合(紛失、焼失、破損等)でも再発行いたしません。

※サインは対象商品のみに行います。商品をお忘れの場合、再度、ご購入頂く事になります。

※サインにはご購入されたご本人様のお名前を、お宛名として記入させて頂きます。

※個人情報に関しましては、サイン会受付の目的以外には一切使用いたしません。

※整理券・サイン本の転売は固く禁止させて頂きます。

※一切の写真撮影は固くお断りさせて頂きます。

※スタッフのお願いや指示に反する行為があった場合には、参加をお断りする事もございます。

12月21日(土)10:00より三省堂書店アトレ秋葉原1にて予約開始です!!!

※くれぐれも混乱のないよう、参加条件やご注意をよくお読みください。

ちなみに、サイン会当日は高野苺先生のお誕生日なんです♪ 先生にとっても、読者さまにとっても特別な一日なりますように…☆ 整理券状況などは、わかり次第ツイッターでも報告いたします!!

ではでは、発売まで、もう間もなく!!

双葉社アクションコミックス『orange』1&2巻をよろしくお願いいたします!!!

 


よ、読み切れるか!?次号の月刊アクション2月号を買うと無料電子書籍5000ページがついてくるゼ!!


みなさんこんにちは。

月刊アクション1月号はもう読んでくれましたか?

表紙は乙女戦争で大活躍中のシャールカちゃんですよ!

今発売の月刊アクションはこちらです。

今発売中の月刊アクションはこちらです。



買っていない人は急いで急いでね!!

 ねーねーお願いよ~o┤*´Д`*├o アァ・・・

さて、「月刊アクション」1月号をご覧の方の中には、次号予告に思わせぶりなマル秘お宝情報があったのに気付いた方もいらっしゃったと思います。

そのマル秘を本日公開しちゃいます!!

次号「月刊アクション」2月号は

2月号の表紙はなでこちゃんと沢村!!つまり「カリュクス」!!

2月号の表紙はなでこちゃんと沢村!!つまり「カリュクス」!!



 

特別付録小冊子の『orange』『ReCollection』高野苺読本!

小冊子付録の表紙は『orange』と『ReCollection』のコラボイラスト☆

小冊子付録の表紙は『orange』と『ReCollection』のコラボイラスト☆



のほかに

もう一つ付録をつけちゃいました!!!

クリプレですよ、クリプレ!!…あ、ね。

12月25日発売だけに!!

ハアハア…この試みは、きっとどこの雑誌もやってないだろう!!

発表でーす(▼_▼)/

「月刊アクション」2月号を買うと・・・

月刊アクションのバックナンバーの電子版が読める!!

そのページ数、実に5000ページ!!!

編集長の野中が付録について説明してくれましたので、そのまま載っけます☆

********************************************

創刊以来、そのブ厚さから、「持ち歩きがツライ」「鈍器」「筋トレに最適」なんてことを言われ続けた月刊アクションですが、そんな読者の声を受け、皆様に手軽に読んでもらうためのとんでもない付録を考えました!!

月刊アクション2月号(12月25日発売)には、ナント、創刊号から前号までのバックナンバー、7冊分5000ページ超の特大ボリューム無料電子書籍(スマホ・タブレット端末専用)が付録に。年末年始の移動中でも、寝正月の布団の中でも、防水機能付きスマホならゆっくり温泉につかりながらでも、手軽に読めてしまうのです!!
同じく2月号には特別付録小冊子「高野苺読本」も。つまり、2月号を買うだけで6000ページ級の漫画が読めてしまうという、お得過ぎる事態勃発なわけですよ!!

※ただし読める期間が決まっていますのでなるべく発売日当日に購入して、余裕をもって6000ページ制覇に挑んでください!!

*本誌260-261Pに読み取り用の画像と説明が掲載されています。
  (「エジプトの三角」とセンターカラーの「魔法精錬」の間のページです。)

********************************************

いやー、テンション高いですね~。そりゃそうでしょうよ。6000ページなんて、え、全部読み切れるの!?の域ですよね?ギネスの申請通るかも知れないですよね。出しませんが。

そんなクリスマスと正月が一度に来たようなハッピーな付録&本誌をぜひ楽しみにしていてください♪

2大付録がすごい!!

「月刊アクション」2月号は

12月25日発売です☆キラッ

この表紙のパワースポットはどこかな?さっそくご利益ありましたね☆

この表紙のパワースポットはどこかな?さっそくご利益ありましたね☆



月刊アクションが書店さんで見つからない!というときは、

お・と・り・よ・せ(*´-`*)ノ

よろしくおねがいしまーす☆

 

 


本日発売、月刊アクション1月号は歴史漫画が熱い!!


めっきり冷え込んできた今日この頃…。
しかし! 月刊アクションは今月も熱々です…!!
そんな熱気がありすぎて半袖でもOKな編集部から、
編集S尾が見所をお伝えします!

1月号の表紙を飾るのは…

大人気歴史巨編『乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ』!!
(大西巷一)

 月刊アクション1月号表紙_01

世界で初めて銃が使われた闘い、フス戦争。
10万人対2千人という、圧倒的不利な状況を
シャールカ達はどう切り抜けるのか!?
歴史が変わる瞬間を目撃せよ!!

そして、巻頭カラーの新連載は、
読み切りでの大反響におこたえして帰ってきた
『蒼眼赤髪~ローマから来た戦国武将~』!!
(原作:太田ぐいや 作画:幸田廣信)

 蒼眼赤髪4C見開き

実在するイタリア人戦国武将・ジョバンニ=ロルテスを
描いた、騎士道と武士道が邂逅する歴史ロマンです!!

ちなみに、織田信長に仕えた外国人戦国武将がいたなんて、
恥ずかしながら私、この作品で初めて知りました…。
堅~いイメージの強い武士と、なんとなく
「チャオ~☆」的な軽いイメージのイタリア人。
一体どんな化学変化を見せてくれるのか、
1話目からドキドキです!!

他にも、12月号からスタートした『ReCollection』(高野苺)
センターカラーの『ちちゃこい日記』(サワミソノ)など、
骨太な闘いから繊細な恋物語まで、ラインナップは
ますます充実しております。

ぜひお見逃しなく!!


読みきりで大反響のあのローマ人が戦国時代の日本にやってくる!!「蒼眼赤髪~ローマから来た戦国武将~」


おひさしぶりです。編集B島です。

次の1月号の月刊アクションで始まる
新連載のお知らせです。
12月号の予告を見た方はすでにご存知かもしれませんが、
創刊2号めで読み切りで掲載され、
大反響を呼んだあの作品が新連載として帰ってきます!
その名も・・・

「蒼眼赤髪 ~ローマから来た戦国武将~」

原作:太田ぐいや/作画:幸田廣信

01

ちなみに「そうがんせきはつ」って読みます。
この作品はその名の通り、
ジョバンニ=ロルテスという十字軍の騎士が
ローマから戦国時代の日本へやってくるお話。
戦国武将の一人として戦火の時代を駆け巡るという
壮大な戦国大河ロマンです。

驚くべきは、その人物が実在だったということ!

戦国大名のひとつ、六角家の臣下にある蒲生家。
その嫡男である蒲生氏郷(がもううじさと)に仕え、
「山科勝成(やましなかつなり)」という日本名を拝命。
織田信長の配下の一武将として戦った
歴としたサムライなのです!!

読み切りのときは蒲生氏郷たち使節団が
ローマでジョバンニと出会い、
武士道と騎士道の交わりを見せてくれました。

そして次号掲載される新連載の1話では、
いよいよジョバンニが

02
キリスト教の宣教師オルガンディノの護衛として
日本にやってくるのです。

奇しくもそのとき、
蒲生家は織田信長との戦の最中にありました。
かつての友好関係は…
03

信長によって打ち砕かれていたのです。

絶え間なく続く信長の猛攻!
いよいよ攻め落とされる…そんなとき!
05
ドーン!「赤髪の巨人が1体あられた」

 たたかう
 どうぐ
 れんぞくま
⇒にげる

じゃなくて、この巨漢こそ、
かつてローマで氏郷たちを救った
ジョバンニ=ロルテスだったのです!

ジョバンニは日本人離れした
その体格と戦闘力を武器に、
ザコをつぎつぎとぶちのめしていき、
さらに彼の奇策によって

06
2人は信長の本陣までたどり着くことに成功します。

ですが、そこで待ち受けていたのは、
07

他の兵とは比べ物にならないプレッシャーを備えた
怜悧狡猾な魔鬼・織田信長と、
その間の手にかかった氏郷の母親の姿だったのです!

ジョバンニと氏郷はこの劣勢を跳ね除けられるのか!
信長の狙いと氏郷の母親の運命は――!?

ここから先は11月25日(月)発売の
1月号「月刊アクション」本誌を御覧下さい!

08
コンゴトモヨロシク!!