7月10日発売!昭和の名古屋が舞台の「サボテンの娘3」(桐原いづみ)特典情報

桐原いづみ最新作「サボテンの娘」3巻、7月10日発売です。

サボテン3巻カバー
1986年の名古屋郊外、甚目寺を舞台にした家族コメディいよいよ完結です。おかげさまで中日新聞ほか、各メディアでも話題になりました。

最終巻では、主人公・優子の思春期が情感豊かに描かれます。年越し、バレンタイン、そして卒業式。同じ男子を好きになってしまったことをきっかけに親友ふたりと絶交してしまった優子は果たしてどうするか?

3巻の表紙もたいへん美しいイラストです。彩色はなんと!船戸明里先生です。

友達と映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」を見に行ったり、ファミコンの「スーパーマリオ」に熱中したり、ディテールも楽しい昭和の家族コメディです。

昭和のなつかしい名古屋の風景も登場します。どうぞ地元の方はお楽しみに。

ナナちゃんサムネイル
以下の書店では特典もありますのでどうぞよろしく(詳細は各書店のウェブサイトなどでご確認下さい)

(とらのあな)

とらのあな_サボテン三巻サムネイル
(コミックZIN)

ZIN_サボテン三巻サムネイル 桐原いづみの新境地、どうぞ最後までお楽しみに!